スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

葬儀費用とは?

家族に責任と優しい心をお持ちのあなたへ。

あなたが将来の、或は間近に思わざる得ない「葬儀」について考えているなら
ぜひともお伝えしたいと思います。
こブログをお読みいただいているあなたはきっと葬儀についていろんなことが
気にかかるのではないでしょうか?

その中でもなんといっても一番考えてしまうのはやはり「葬儀費用」ですよね。
まず下記をご覧ください。

名称未設定-1

葬儀費用と一口に言っても このような構成で成り立つのが葬儀費用です。
ご覧のように葬儀社との交渉や相談で調整できる範囲と
葬儀社に交渉してもどうにもならない範囲というものがあります。

よく「葬儀にかかる平均額」というものが様々な情報源から様々な金額が出されていますが
私は実際には「平均額」などアテにならないと感じています。
人それぞれが違うように葬儀事情もその家によってマチマチ。
参列者が何人ぐらいで、どの項目でどのランクのものを使用するかでも
安くも高くもかなりの開きが出てしまう商品が葬儀だからです。
「一山いくら?」的な見方ではなく
葬儀料金は例えるなら「新築の家を建てる際の費用」に似ていると思います。

ひとつの部屋を創るにも、
「その広さは?」
「床はフローリングなのか、ジュウータンなのか、はたまた畳なのか?」
「壁紙はどんなデザインのもを使うのか?」
「素材は、天然木?ベニヤプリント?」
のようにひとつの部屋についてもその組み合わせでまったく変わってくるわけです。
まさに葬儀も同じ感覚なのですね。

それでもあえて目安として考えるなら下記のサイトで出している数値が
割と実感的に納得に近い感覚があります。

参照サイト:いい葬儀

平均額はあくまでも「参照」であり「基準」として捉えるのは少々強引な感覚と言うのが本音ではあります。
また「葬儀社に支払う金額」=「葬儀全体の費用」ではないということは再度付け加えさせて頂きます。

スポンサーサイト
カテゴリ: 葬儀費用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。